アンティック… ロマンティック… ノスタルジック…
美しいもの色々パリからお送りいたします。 

送料無料

画像をクリックすると
姉妹社ブログへジャンプします。↓

姉妹社ブログ



アンティークショップ検索サイト

ホーム | VERRE / CRISTAL ガラス/クリスタル > 装飾工芸品【LALIQUE】ルネ・ラリック Moineaux 置時計
商品詳細

【LALIQUE】ルネ・ラリック Moineaux 置時計

販売価格: 380,000円
数量:
1924年にルネ・ラリックにより電気時計メーカー『ATO』の為に作られた時計で、ラリック製品として販売されることはなかった4つのモデルのうちの一つです。因みにATOの電気時計システムは1923年に特許取得、1924年に発売されたので、最初のモデルのひとつだったと思われます。
モワノー(雀)と題されたこのモデルは、電気時計以前からの木などで作られたクラシックな置時計の形をそのまま踏襲しつつ、オリジナルを忘れさせるほどラリックらしい個性的なガラスの時計に仕上がっております。
サティネされた無色のガラスに、二組の雀のカップルが仲睦まじく実をついばんでいる光景が型で深くレリーフされ、陰影を強調するためにパティネがほどこされた美しい作品で、ラリックマニア垂涎のアイテムです。
時計は電池を替えても動きません。本品は飽くまでもルネ・ラリックの作品として評価され、時計の機能は問題にされませんが、動かしたい場合は時計屋さんで中だけクウォーツに替えてもらうのが修理より簡単なようです。
資料画像はMarcilhac著ラリックのカタログ・レゾネからの抜粋です。
このモデルは文字盤が何種類か用いられており、本品は下の画像の時計と同じ文字盤になっております。

【サイズ】 高さ:15.5cm 幅:21.7cm 奥行:7.5cm
【年代と国】 1920年代 フランス
【サイン】 側面に彫りでR.LALIQUE FRANCE
【状態】 良好。底に貼ったフェルトは剥がせます。