アンティック… ロマンティック… ノスタルジック…
美しいもの色々パリからお送りいたします。 

送料無料

画像をクリックすると
姉妹社ブログへジャンプします。↓

姉妹社ブログ



アンティークショップ検索サイト

ホーム | LUMINAIRES 照明器具 > テーブルランプ【MULLER/PIGUET】ミュレー/ピゲ 鍛鉄台ランプ
商品詳細

【MULLER/PIGUET】ミュレー/ピゲ 鍛鉄台ランプ

販売価格: 240,000円
数量:
ミュレーの斑文ガラスは美しいパステルカラーが特徴ですが、白からベージュピンク、オールドローズへとグラデーションが綺麗で暖かい本品の色調は、上品で穏やかで日本人好みです。
このシェードをバランス良く支えている鍛鉄のスタンドはCharles PIGUETシャルル・ピゲ(1887-1942)という作家の手になるものです。
ピゲはアール・デコの重要な鍛鉄作家の一人として当時から高く評価され、香水王コティの邸宅の門扉や有名なインテリアデザイナーとのコラボ作品などが知られています。
本品もピゲの地味でエレガントと賞された作風が表れた逸品で、MULLERの落ち着いた色調のガラスと非常に良く調和していると思います。
資料画像は1926年に『庭園とコテージ』誌に掲載されたパリ市立応用美術学校長によるシャルル・ピゲの創作活動に関する記事からの抜粋です。

電気はフランス仕様ですが日本でそのまま使えるアダプター付きです。
ピン式電球(口金B22)使用、手元スウィッチ付きです。

【サイズ】 高さ(全体):36cm 台座幅:12cm
 シェード:高さ14.4cm 開口部直径:14.4cm
【年代と国】 1920年〜1930年代 フランス
【サイン】 シェードにアシッドでMULLER FRES LUNEVILLE
 台座にCh.PIGUETの刻印
【状態】 良好。